サービス概要 4direction

    企業の成長をサポートする
4Dロゴ.TIF

4directionのEngagemant(“絆”)

j0386798.jpg

Engagement(“絆”)とは

個と組織・社会の結びつきを以前はロイヤリティやコミットメントという言葉で表現していた。
多様化する社会においては限られた手段だけでは「絆」を深めることはできない。

4directionは経営戦略やマーケティング戦略・人事戦略において、「絆」をもっとも重視しています。
・顧客との  「絆」4direction 004.jpg
・従業員との「絆」
・取引先との「絆」
・社会との  「絆」
・経営との  「絆」


例えるならば、今までのマーケティング手法は売上動向に気を取られるあまり、商品メッセージが一方通行なものであった。テレビCMのGRP(延べ視聴率)やインターネット広告のインプレッションといった広告指標に神経をすり減らしていた。

これからは、ブランドや商品を消費者に認知させるだけでなく、購買に至る様々な能動的行動につながるような“要求(デマンド)”を消費者の心理に芽生えさせ、さらにはあたかもブランドの共同所有者であるかのように、自ら進んでブランドなどの浸透を周囲に働きかけるなどの行動を引き出すことがポイントである。また、「絆」をより強固にするためのポイントは「コンテンツ(情報・手法)よりもコンテキスト(文脈・背景)を重視していきます。

“絆”を強固にするために

0002.JPG

クライアントとの「絆」は上の図にように5つのステップで構成されます。

あなたは「伝えた」はずなのに・・・・
「消費者の行動」が変わらないのはなぜか?
「売上」が変わらないのはなぜか?
「従業員」が変わらないのがなぜか?
「組織のあり方」が変わらないのはなぜか?

Product-Outのソリューション提供ではなく、ADDIEモデル(※上記表:4directionの取り組み方)に従い課題解決を進めていきます。

milk_btn_next.png